長野ならではのお花見スポット〜菜の花からそばの花まで季節の花を巡る旅

長野の花をめぐる観光まだまだ楽しめる!桜だけじゃない長野のお花見スポット

アラウンド長野エリア別

Point

飯山の菜の花

アラウンド長野エリア別

畑一面に咲き揃う菜の花は、信州の春の風物詩。「菜の花」は、学術的な植物名ではありません。一般的には菜種油を取るアブラ菜科の花のことですが、長野県内で見かける菜の花は、ほとんどが「野沢菜の花」だということをご存知でしょうか?

秋に葉を収穫して根はそのまま畑に残しておくと、春に発芽し、30cmほどに成長した芽は、独特の辛味を含む「とうたち葉(=とうが立った葉)」として、浅漬けや炒めものに利用されます。この「とうたち菜」を収穫せず放置すると、菜の花が咲くというわけです。

菜の花は、長野県内各地の農村地帯でよく見られますが、観光スポットとして有名なのは、飯山市の「菜の花公園」。唱歌「朧月夜」のモチーフとなった場所で鍋倉山の残雪と千曲川に架かる大関橋、そして一面に咲く菜の花の風景などが訪れる人々の心を癒してくれます。

☆例年見頃:4月下旬~5月中旬

阿智村の花桃

アラウンド長野エリア別

花桃とは、もともと果樹のモモの花だけを楽しむために改良した桃のこと。日本では大正時代に木曽川の電源開発に携わっていた福沢桃介氏がドイツから3本の花桃の苗を持ち帰り、大桑村の須原発電所に植えたのが最初です。その後、昭和27年にこの木の実生から育てた苗木が妻籠宿の国道256号線沿いに植えられ、後の「はなもも街道」の起点となりました。

その後、阿智村(あちむら)の清内路(せいないじ)を中心に植林が盛んに行われ、伊那谷から木曽谷を結ぶ国道256号線は約40kmにわたり10,000本の花桃が植えられ、「はなもも街道」と呼ばれるようになりました。赤や白、ピンクの花は遠くから見ても、近くから見ても華やかな美しさ。
撮影や鑑賞を楽しみたい方は「月川温泉郷」や「昼神温泉郷」に泊まってゆっくりと散策するのがおススメです。

☆例年の見頃:4月中旬~5月初旬

写真提供:昼神温泉観光局

中綱湖の大山桜

アラウンド長野エリア別

大山桜は、山桜よりも花が大きく、ピンク色が濃いのが特徴で、特に色が濃いものはベニヤマザクラとも呼びます。花と同時に開き始める葉も赤いことから、離れて見ると、一層全体の色が濃く見えるのです。

北海道から四国の標高が高い山地に咲く大山桜。長野県内では、北信濃エリアや日本アルプスエリアなどの特に標高が高い地域で見ることができます。
北アルプス山麓の大町市には「仁科三湖」と呼ばれる3つの天然湖がありますが、その中でも一番小さい中綱湖(なかつなこ)が大山桜の名所として知られています。湖の西側に群生する大山桜の濃いピンク色が湖面に映る様は幻想的な美しさで、毎年ピーク期には早朝からカメラマンが集まります。

☆例年見頃:4月下旬から5月上旬

飯綱・戸隠高原の水芭蕉

アラウンド長野エリア別

雪解けの湿原に妖精のように咲く花が、水芭蕉。その名は花の後ろにある葉がバショウの葉のように大きく、長さ40〜80cmにもなることから名付けられました。ブナ林など雪に覆われていた樹林で、雪が解け水があふれる頃に一斉に咲き出し、爽やかな芳香とともに、芽吹きが始まる前の森を可憐に彩ります。

白いフードのように立っているものが花と思われがちですが、これは仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれるもので、実際の花は中の黄色の円柱状の部分になります。
雪解け水が豊富な長野県内では、各地で水芭蕉を見ることができますが、鬼無里の奥裾花自然園や戸隠の森林植物園、飯綱高原のむれ水芭蕉園などの群生地が有名です。白い水芭蕉に加え、黄色いリュウキンカ、そして二輪草などが共演する美しい光景を見るために、多くの人が山を訪れます。

☆例年の見頃:4月下旬〜5月中旬(※地域によって異なる)

丹霞郷(たんかきょう)の桃

アラウンド長野エリア別

果樹栽培が盛んでフルーツ王国とも呼ばれる長野県は、桃の生産量も山梨、福島に続いて全国3位を誇ります。長野市の「川中島白桃」は全国的にも有名なブランドになっています。そんな広大な桃園に咲く桃の花も長野ならではの春の風物詩。

長野市のお隣、飯綱町の丹霞郷は、北信五岳が見晴らせる傾斜地に約1,500本の桃の木が植えられているビュースポット。その景色の美しさを見た洋画家の岡田三郎助が「まるで丹い(あかい)霞がたなびいているようだ」と言ったことから「丹霞郷」と命名されました。残雪に縁取られた北信五岳(戸隠山・飯縄山・黒姫山・斑尾山・妙高山)を背景に薄紅色の桃の花が美しく咲き競う景色を見ていると、「桃源郷」という言葉が思い浮かびます。

☆例年の見頃:4月下旬〜5月中旬

霧ヶ峰高原のニッコウキスゲ

アラウンド長野エリア別

7月から8月の高原に咲く、ユリに似た小ぶりの黄色い花がニッコウキスゲ。朝咲いて夕方にはしぼんでしまう一日花ですが、1本の茎に10程度の花がつき、順に開いていくため、1週間ほど楽しむことができます。

その名のとおり、栃木県日光に多く、花は黄色で、葉がスゲに似ていることから、「日光黄菅」。

長野県内では霧ヶ峰高原・車山高原が群生地として有名で、毎年7月上旬から8月上旬の見頃には、黄色い絨毯のような高原のお花畑を見るために、県内外からファンが集まります。

☆例年の見頃:7月上旬〜8月上旬
☆例年の見頃:4月下旬〜5月中旬(※地域によって異なる)

上ノ原高原のヤナギラン

アラウンド長野エリア別

ヤナギランは本州中部以北に広く分布する草原の植物。スキー場や山火事の跡地など、高原の日当たりのいい草地に群落を作るといわれています。細長い葉がヤナギに、花がランの花に似ているところからその名が付けられました。株の高さは、1m~1.5m程にもなり、鮮やかなムラサキ色の4枚花弁の花を下からつぎつぎに咲かせていきます。このため、高原の花としては比較的長い期間楽しむことができ、親しみやすい花です

野沢温泉からゴンドラで約15分。標高1,400メートルの上ノ原高原には、4万株、12万本のヤナギランが群生する「ヤナギランガーデン」があります。見頃は8月上旬。ブナの原生林の深い緑にヤナギランの赤紫色がよく映え、とても美しい景色を見ることができます。

☆例年の見頃:7月上旬〜9月上旬(※地域によって異なる)

開田高原のそばの花

アラウンド長野エリア別

長野の名物といえば「信州そば」と答えられるほど、そばが郷土食として根づいている長野県。成長が早く、短期間で収穫できるそばは、寒冷地の長野県でも春と秋の二期作ができることから近年、山間地域の休耕田などで盛んに生産されるようになりました。
そのため、県内各地でそば畑を見ることができますが、特に「戸隠そば」で有名な戸隠高原や、長野県で唯一「韃靼そば」を栽培する長和町、さらに木曽御嶽山の麓の開田高原などで大規模にそばの栽培が行われています。
地域やその年の気温によって異なりますが、夏そばの花は6月下旬から7月上旬頃、秋そばの花は8月下旬から9月上旬頃に見頃を迎えます。
遠くから見ると可憐な白い花ですが、その匂いは独特です。ぜひ一度花の時期に訪れてその匂いを嗅いでみてください。

☆例年の見頃:夏そば 6月下旬〜7月上旬 / 秋そば 8月下旬〜9月上旬

花の開花状況をリアルタイムで!

アラウンド長野エリア別

南北に長い長野県では、春から秋まで様々な花が咲きます。さわやか信州旅.netの「信州花だより」には現在咲いている花の情報が細かく更新されています。
ご旅行の際にどんな花が咲いているか目安にもなりますので、ぜひご利用ください。

Access

月川温泉・花桃の里(阿智村)

下伊那郡阿智村智里戸沢
TEL. 0265-43-3001(阿智昼神観光局)

  • 電車でJR飯田線飯田駅下車 バス 40分 →タクシー 10分
  • 車で中央自動車道園原ICから 2km 5分または飯田山本ICから 14km 25分

【花桃ガイダンス】開花状況を音声でお知らせしております。
TEL 0265-48-5750

菜の花公園

飯山市瑞穂
TEL. 0269-62-3133(信州いいやま観光局)

  • 電車でJR北陸新幹線飯山駅下車 バス 20分 →バス停の「湯の入荘入口」下車すぐ
  • 車で上信越自動車道豊田飯山ICから 17km 25分
中綱湖

大町市 平
TEL. 0261-22-0190(大町市観光協会)

  • 電車でJR大糸線築場駅下車 →徒歩3分
  • 車で中央自動車道安曇野ICから 38km 50分または長野ICから 40km 50分
  • バスでJR北陸新幹線長野駅下車 特急バス 60分 →タクシー 17分
むれ水芭蕉園

上水内郡飯綱町川上 いいづなリゾートスキー場北隣
TEL. 026-253-7788(飯綱町観光協会)

  • 電車でしなの鉄道北しなの線牟礼駅下車 タクシー 20分
  • 車で上信越自動車道信州中野ICから 20km 40分、信濃町ICから 15km 30分
丹霞郷

上水内郡飯綱町平出
TEL. 026-253-7788(飯綱町観光協会)

  • 電車でしなの鉄道北しなの線牟礼駅下車 バス 8分 →徒歩2分
  • 車で上信越自動車道信州中野ICから 15km 30分、信濃町ICから 17km 35分
霧ヶ峰高原

諏訪市四賀霧ヶ峰7718-9
TEL. 0266-53-6456(長野県霧ヶ峰自然保護センター)

  • 電車でJR中央本線上諏訪駅下車 バス 50分
  • 車で中央自動車道諏訪ICから 13km 40分
上ノ平高原ヤナギランガーデン

下高井郡野沢温泉村
TEL. 0269-85-3166(株式会社 野沢温泉)

  • 電車で上信越自動車道豊田飯山ICから 40km 55分 →ゴンドラリフト 20分
  • 車で信州中野ICから 16km 30分
開田高原

木曽郡木曽町 開田高原
TEL. 0264-42-3350(開田高原観光案内所)

  • 電車でJR中央本線木曽福島駅下車 →バス 36分
  • 車で中央自動車道伊那ICから47km 65分、中津川ICから 78km 105分
斜線イメージ
この記事に関連するプラン
戸隠鏡池と竜王SORAterraceからの絶景
1台 17,600円~39,600
色彩々の花が咲き誇る『栂池自然園』でハイキング
おとな 6,500円
木曽福島発 木曽馬・霧しなそばと開田高原ドライブコース
おとな 6,800円
アラウンド長野斜線イメージ
この記事を読んだあなたにおすすめ
霧ヶ峰の霧が晴れたらしたいこと。
竜王SORA terrace(ソラテラス)からの絶景
天空の楽園!中央アルプス千畳敷カールの絶景
予約もできる現地ツアー 予約もできる現地ツアー
TOP