読み込み中

長野・下諏訪_機械式腕時計作り体験

時計工房儀象堂下諏訪で楽しむ機械式腕時計作り体験

アラウンド長野エリア別

Point

時計作り体験ができるのはどこ?

アラウンド長野エリア別

機械式腕時計作り体験ができるのは、「時計工房儀象堂(ぎしょうどう)」。儀象堂は、御柱祭りで有名な諏訪大社下社秋宮にほど近い、下諏訪町の観光施設「しもすわ今昔館おいでや」の中にあります。
諏訪湖とそれを取り囲む山々の風景が美しい諏訪エリアは「東洋のスイス」と呼ばれ、セイコーエプソン(旧諏訪精工舎)を始めとする精密機械工業の産業が発展した場所です。

儀象堂へは、電車ならJR中央本線 下諏訪駅より徒歩10分、車なら長野自動車道岡谷I.Cから約5km(15分)でアクセスできます。

機械式時計とは?

アラウンド長野エリア別

「機械式時計」とは、いわゆる「ぜんまい式時計」のこと。
ぜんまいを巻いて、それがほどける力を使って動く仕掛けで、腕時計の歴史が始まってから長い間使われてきた時計です。
後に、水晶振動子で動くクオーツ時計が主流になると、そのシェアはごくわずかになってしまいましたが、その機械音や、ぜんまいを巻くなど、メカ好き、時計好きにとっては根強い人気がある時計です。

儀象堂 時計作り体験のポイント①
時計作り職人による丁寧な指導

アラウンド長野エリア別

今回の体験で作る時計は、ケース径39ミリ黒文字盤機械式腕時計(品番:GISHODOオリジナルG2017)。
約60個のムーブメント(機械)を組み立てる事ができる6時間コースです。

講師はセイコーエプソンのOBで、ベテランの時計修理技能士(国家資格)です。
ムーブメントの組立方だけでなく、それがどんな役割をするかを判りやすく丁寧に説明してくれるので、時計の仕組みについても同時に学ぶことができます。

儀象堂 時計作り体験のポイント②
作った時計は当日お持ち帰り可能!

アラウンド長野エリア別

時計作りの体験時間は、個人差がありますが、約6時間。
完成した時計はそのまま持ち帰ることができます。

また、体験の日付と名前、顔写真入りの「修了書」がもらえるので、嬉しさが倍増!旅の思い出づくりにもぴったりです。
電池交換不要で、扱いによっては100年使える一生ものの腕時計。入学・卒業のプレゼントとして、また大切な記念日などに「体験」をプレゼントするのもオススメです!

儀象堂 時計作り体験のポイント③
万治の食べ歩きクーポン

アラウンド長野エリア別

時計作り体験をウェブサイトで申し込むと、下諏訪町の店舗で使える万治の食べ歩きクーポン(1部500円、シール5枚)が付いてきます。下諏訪名物のお土産や食事などに使えるクーポンです。
体験のお昼休憩や終わった後のお買い物に便利です。

必見!「水運儀象台(すいうんぎしょうだい)」

アラウンド長野エリア別

時計工房 儀象堂には、時と時計のミュージアムに併設して、機械式時計のルーツといわれれる「水運儀象台(すいうんぎしょうだい)」があります。
水運儀象台とは、中国・北宋時代に発明された水力で動く時計と、天文台が一体となった大型の天文観測時計塔。北宋では権力者の象徴としてこれを用いた政治が行われていました。その後の戦乱で破壊され、その高い技術は長い間封じられていましたが、1997年に世界で初めて下諏訪町で復元されたのです。

儀象堂の水運儀象台は、毎正時にデモンストレーションが行われ、内部も見学することができます。
時計作り体験と併せて、どうぞご覧ください。

Access

しもすわ今昔館 おいでや 時計工房 儀象堂

諏訪郡下諏訪町3289
TEL. 0266-27-0001

  • 電車でJR中央本線下諏訪駅下車 徒歩10分
  • 車で長野自動車道岡谷ICから 4km 15分
斜線イメージ
この記事に関連するプラン
下諏訪機械式腕時計作り体験
おとな(18歳以上) 50,500円
アラウンド長野斜線イメージ
この記事を読んだあなたにおすすめ
花を巡る長野の春旅。
クラフトの町・松本で手仕事に出合う旅
長野在住ライター特選
~諏訪エリアのおすすめ観光地5選~
TOP