さわやか信州.net

あるくま   あるくま あるくま

RSS
英語 ハングル 中国語 中国語 タイ語
市町村のオススメ

ホーム>

> 市町村のオススメ

市町村のオススメグルメ
検索キーワード検索
1-10 / 75件 (1) 2 3 4 ... 8 »
写真

中川村 かのこ丼 鹿肉を中川村産の果物と日本みつばちのたれに漬け込み、柔らかく煮込んでご飯にのせた丼です。シカ肉のほか、大根や山芋など地物の野菜、セリやナズナなど野のもの、切ったゆで卵などを盛り付け、見た目も鮮やかです。
詳細 »
写真

飯島町 さくら丼 品質の高い馬肉は、桜色をしているというところからさくら肉と呼ばれます。その上質なさくら肉を使った丼料理がさくら丼です。身肉は低カロリーなうえに、良質の動物性タンパク質が多く含まれているので女性にも大人気です。 詳細 »
写真

川上村 レタス 詳細 »
写真

塩尻市 塩尻本山そば そば切り発祥の地の地として有名な本山宿。宝永3年刊の「風俗文選」には、本山宿から全国各地へそばが広げられたと紹介されており、塩尻には昔ながらの伝統を受け継いだ美味しいそばを食べさせてくれる店がたくさんあります。 詳細 »
写真

駒ヶ根市 駒ヶ根ソースかつ丼 ご飯の上に千切りキャベツを敷き、秘伝の甘辛ソースを絡めたトンカツをのせた丼。その独特のスタイルは「駒ヶ根ソースかつ丼規定」によって守られています。地元はもちろん、市外、県外客にも評判で、リピーターが多い料理です。 詳細 »
写真

豊丘村 竹の子田楽 豊丘村で豊富にとれる竹の子をゆでてからグリルで焼き、田楽みそをぬってさらに焦げ目がつくまで焼いたものです。ふきのとうみそ、木の芽みそ、えごまみそという3種類のみそなどで食べ比べてみるのがおすすめです。
詳細 »
写真

高山村 ひんのべ 小麦粉や薄力粉で作った硬めの生地をのばし、ダイコン、ゴボウ、長ネギ、ニンジンなどの季節の野菜や豚薄切り肉と一緒に煮込んだ郷土料理です。昔は米が少なく、1日1食は粉ものを食べていたという文化のなかで誕生しました。 詳細 »
写真

飯山市 笹寿司 戦国時代から伝わる野趣豊かな押しずし。富倉の人々が戦国時代に上杉謙信に贈った野戦食ともいわれている。笹の上に酢飯をおき、ゼンマイ、シイタケ、鬼グルミなどをのせた素朴な山里のすし。 詳細 »
写真

生坂村 おざんざ 昔からの郷土料理で、手打ちうどんを野菜と一緒に地産のみそで煮たものです。
長いものを「長々(おさおさ)」と呼んだ語源からうどんやそばなど麺類を総称して信州では「ざざ」「おざざ」「おざんざ」とよんでいました。
詳細 »
写真

朝日村 とうじそば 郷土の伝統食である「とうじそば」は、かつて冠婚葬祭のご馳走として振る舞われ、今でも親しまれています。打ち立てのそばに山菜を添えて本節、宗田節、鯖節の厚削を使用しただし汁につけていただくのが主流です。 詳細 »
1-10 / 75件 (1) 2 3 4 ... 8 »
今日のオススメ
信州ブランドの食材はいかが?