さわやか信州.net

あるくま   あるくま あるくま

RSS
市町村のオススメ

ホーム>

> 市町村のオススメ

市町村のオススメグルメ
検索キーワード検索
1-10 / 75件 (1) 2 3 4 ... 8 »
写真

安曇野市 にじますの円揚げ 豊かな湧水で育てられた、生後1年未満の新鮮な、ニジマスを背開きにして揚げると丸くなることから、虹色の未来に向かって益々円満にとの願いを込めて「円揚げ」と名付けられました。頭から尾まで食べられ、カルシウム満点です。 詳細 »
写真

木祖村 木曽牛 美味しい肉をつくりだす木曽家畜市場は、県において和牛競り市の中心的な役割を担っており、全国共進会でも高レベルの評価を維持しています。木曽川源流の水で育った木曽牛の焼き肉は、ジューシーで絶品だと好評です。
詳細 »
写真

飯島町 さくら丼 品質の高い馬肉は、桜色をしているというところからさくら肉と呼ばれます。その上質なさくら肉を使った丼料理がさくら丼です。身肉は低カロリーなうえに、良質の動物性タンパク質が多く含まれているので女性にも大人気です。 詳細 »
写真

大町市 黒部ダムカレー 黒部ダム・アルペンルートの玄関口である大町市が、その日本一の大きさを誇るアーチ式の黒部ダムを表現したご当地カレーです。店舗により食材は違いますが、ライスは堰提、ルーはダム湖、具は遊覧船を表現しています。
詳細 »
写真

駒ヶ根市 駒ヶ根ソースかつ丼 ご飯の上に千切りキャベツを敷き、秘伝の甘辛ソースを絡めたトンカツをのせた丼。その独特のスタイルは「駒ヶ根ソースかつ丼規定」によって守られています。地元はもちろん、市外、県外客にも評判で、リピーターが多い料理です。 詳細 »
写真

大桑村 ますのうの花漬け 中央アルプスの清水で育った虹鱒の切り身を保存料・着色料は一切使用せず、おからと卵と酢であえた、村の地場産品。お酒の肴にも最適です。平成21 年度むらおこし特産品コンテスト食品部門・全国商工会連合会長賞受賞。
詳細 »
写真

栄村 早そば 県の選択無形民俗文化財。水で溶いたそば粉に、そば切りに見立てたダイコンを入れ、そばつゆで食べるというシンプルな料理です。ゆでる、洗うという工程がないので、通常のそばよりもそばの栄養成分や風味が残るのが特徴です。
詳細 »
写真

佐久穂町 山女魚丼 渓流魚の山女魚(ヤマメ)を丸ごと食べられるように調理されており、骨ごといただくことができます。山女魚を甘辛く揚げてどんぶりごはんの上にキャベツなどと共にのせた料理で、4 月下旬から11月上旬までの期間限定です。 詳細 »
写真

木島平村 名水火口(ぼくち)そば 雄山火口(おやまぼくち)とよばれるヤマゴボウの葉の繊維をつなぎに使ったそばで、地方特有の素材が特徴。平成の名水百選に選ばれた龍光寺清水などを使用しているので風味豊かで,のど越しがよく、最高に旨いそばといわれています。
詳細 »
写真

伊那市 伊那ソースかつ丼 ほかほかのご飯の上に千切りキャベツをのせ、揚げたてのトンカツを各店舗の秘伝ソースにくぐらせて盛り付けた、ボリューム満点の一品です。丼ぶりのふたを開けた瞬間に香る、特製ソースの香りが食欲をそそります。
詳細 »
1-10 / 75件 (1) 2 3 4 ... 8 »
今日のオススメ
信州ブランドの食材はいかが?