ホーム > 100選検索 > 100選詳細

067高倉集落Takakura Syuraku上松町

集落守る原風景
四季を彩る
暮らしの手本

高倉集落では木曽山脈と棚田の調和のとれた美しい風景を見ることができます。「麦草岳に蛇頭の雪形が現れると田植えの季節」と言われるように、自然と共に生きている、そんな農村の生活が感じられます。

slide01
slide02
slide03
thumb01
thumb02
thumb03

撮影場所

アクセス

JR上松駅から車で22分(6.6㎞ 県道473号線)

トピックス

風景語り部情報

  • 写真

    山間の清流をゆく

    赤沢自然休養林へ向かう道沿いは山間で、清流を眺めることができます。暑さが気になる時でもこの川を見つめるだけで涼しさが感じられます。小川に架かる高倉橋から眺める景色は、どことなく懐かしさよりも親しみ、居心地の良さを感じます。

    撮影者:
    びゅー太郎
    撮影時期:
    撮影場所:
    Googleマップで見る
  • 写真

    梅雨の晴れ間

    上松町の街中から、遠く山間に拓けた高倉集落が望めます。谷間の平地には家屋が密集し、谷をまたぐ水力発電用の水管橋や発電所が木曽地域らしさをかもし出しています。

    撮影者:
    木曽地方事務所
    撮影時期:
    撮影場所:
    Googleマップで見る
  • 写真

    秋の木曽駒ヶ岳

    木曽八景のひとつ「駒ヶ岳の夕照」として、これからの季節、秋から春にかけて雪に覆われた駒ケ岳連峰が夕日に映えて、山全体が幻想的な赤紫色に彩られます。
    ここ高倉集落は、山麓の町並みから中央アルプスの稜線まで連続的に眺められる、数少ない場所です。

    撮影者:
    木曽地方事務所
    撮影時期:
    撮影場所:
    Googleマップで見る

※本ホームページ掲載の記事・写真の無断複写・転載はご遠慮ください。