長野でどうしても食べたい10の信州グルメ

長野県でどうしても食べたい信州グルメ10選 長野県でどうしても食べたい信州グルメ10選 長野県でどうしても食べたい信州グルメ10選 長野県でどうしても食べたい信州グルメ10選
facebook twitter
アラウンド長野波イメージ

長寿日本一!長野県でどうしても食べたい信州グルメ10選

アラウンド長野エリア別

Point

01 信州そば

アラウンド長野エリア別

夏も冷涼な気候など、そばの栽培条件に適している長野県。戸隠、開田高原をはじめとした名だたるそばの名産地とそば処が点在し、各地で独自の打ち方、食べ方が伝わっています。
長野県内のそばは、夏と秋の2回収穫できますが、秋そばの収穫時期となる10月から11月を中心に、とれたての新そばを味わう「そばまつり」が県下各地で開催されます。

また、長野県内には栽培から製粉・そば打ちまで全て一つの地域で行われたそばを食べられるところや、そば打ち体験ができる施設も数多くあり、さまざまな形で信州そばを楽しむことができます。

02 おやき

アラウンド長野エリア別

信州の郷土食といえばおやき。小麦粉やそば粉を練った皮のなかに季節の野菜などを包んで丸めます。おやきと一口で言っても、蒸しおやき、焼きおやき、あげおやき、笹で包んだ笹おやきなど、その調理方法は地域や店舗によって異なります。
おやき作り体験ができ、自分で作ったおやきをその場で食べられる施設もあり、旅の目的のひとつとしてお楽しみいただけます。

03 野沢菜漬け

アラウンド長野エリア別

野沢菜漬けは信州名物の漬物で、秋に収穫した野沢菜を初冬にかけて漬けられます。その発祥は宝暦年間、野沢温泉村の健命寺の住職が京都から持ち帰った種が変種したものとい
われ、村の名前にちなんで野沢菜と名づけられました。
また、近年では野沢菜の収穫時期である11月下旬から12月初旬にかけて野沢菜の収穫体験とお持ち帰りができる「お菜取りツアー」や、野沢菜漬け体験ができる場所も多くあり、ヘルスツーリズムとして注目されています。

04 わさび漬け

アラウンド長野エリア別

北アルプスからの雪解け水が流れ込む安曇野をはじめ、年間を通し、冷たくて美しい水が湧く砂礫地では良質なわさびが育ちます。清々しい辛さは日本酒との相性もばっちり。
大王わさび農場の「わさびソフトクリーム」は子どもから大人まで幅広く食べられるスイーツとして人気です。

05 五平餅(御幣餅)

アラウンド長野エリア別

ご飯をこねて団子型やわらじ型にして、味噌だれをつけて囲炉裏などであぶった餅が五平餅。名前の由来はその形が神棚の前に立てる御幣(ごへい)に似ていることからとも言われます。
芳しい味噌の香りが食欲をそそる五平餅。木曽路や伊那路でおやつとして食されきた郷土食です。

06 笹ずし

アラウンド長野エリア別

笹ずしは、熊笹の上に酢飯を置き、山菜、錦糸玉子、くるみ、紅しょうがなどをのせた飯山地域の郷土食です。戦国時代に野戦食として携帯され、食された素朴な寿司。現在も飯山市内の飲食店でメニューとして提供されています。

07 鯉料理

アラウンド長野エリア別

魚の中でも最も薬効が多く「薬用魚」「療養魚」と言われるほど栄養価に富んでいるといわれる鯉。佐久地域では、江戸初期から食用として育てられてきたといわれる「佐久鯉」を食べる文化があります。「精がつく」「目によい」「産後の滋養強壮に良い」と言われ重宝されてきました。佐久鯉は千曲川の清冽な水で泥抜きするため、泥臭くさはありません。鯉こく、うま煮、あらいなどでおいしくいただきましょう。

08 うなぎ

アラウンド長野エリア別

諏訪湖周辺には多くの川魚専門店が点在します。中でも岡谷市は、天竜川の源として古くから、うなぎの漁獲量、うなぎの消費量が多い「うなぎのまち」。うなぎが最も美味い冬にうなぎを食す「寒の土用丑の日」(例年1月下旬)を提唱し、「寒の土用 うなぎ祭り」が行われるなど、多くの人を集めています。

09 山肉料理(ジビエ)

アラウンド長野エリア別

山国・信州では、肉(ジンギスカン)はもちろん、鹿、猪、鴨などの「山肉」をいただく文化が昔から根付いています。現在では、狩猟シーズンの解禁とともに和、イタリアン、フレンチなど様々な手法で調理されたジビエ料理が味わえます。

10 ほお葉巻

アラウンド長野エリア別

ほお葉巻とは、米粉を練ってあんを包み、朴の葉でくるんで蒸した餅状の菓子。木曽地方で、月遅れの節句の食べ物として親しまれてきた郷土菓子です。
朴の葉のさわやかな香りが口いっぱいに広がる、素朴な甘味。ほおの葉が採れる5月下旬から7月中旬の限定の旬の味です。

斜線イメージ
この記事に関連するプラン
【旅タク・長野観光タクシー】
小川村のおやきと善光寺周遊半日コース
おとな 5,500円
【旅タク・信州上田観光タクシー】
真田幸村のふるさとと城下町 松代周遊1日コース
おとな 12,800円~13,800円
【木曽路⇔飛騨高山のりあい観光タクシー】木曽福島発 木曽馬・霧しなそばと開田高原ドライブコース
おとな 6,800円
アラウンド長野斜線イメージ
この記事を読んだあなたにおすすめ
戸隠・黒姫高原グルメの旅
長野には「おやき村」があるって本当?
温泉だけじゃなかった!野沢温泉の意外な魅力
TOP