さわやか信州.net

あるくま   あるくま あるくま

RSS
英語 ハングル 中国語 中国語 タイ語
観光地検索
文化・歴史

[検索キーワード]

  • "文化・歴史"
  • "巡る旅を楽しむ"
1-10 / 211件 (1) 2 3 4 ... 22 »
写真

修那羅の石仏 青木村

安宮神社境内の木立の中に八百余体の素朴でバラエティーに富んだ石仏が並び、見る者を思わず微笑ませます。

筑北村修那羅峠
[TEL]
0263-67-3810

map

朝日村の石仏 朝日村

光輪寺薬師堂周辺の石仏群は、一見の価値があります。

朝日村一円
[TEL]
0263-99-2004

map
写真

朝日村道祖神 朝日村

村内には数多くの道祖神があり、珍しいものでは未完成の像がある。ガイドブックは教育委員会で。

朝日村一円
[TEL]
0263-99-2004

写真

観音山公園の石仏 阿智村

下清内路部落の中心地を見おろす丘に33体の石仏が安置されています。

阿智村清内路
[TEL]
0265-43-2220

写真

園原の里 阿智村

園原の里には「万葉集防人歌碑」、園原の里の来歴を万葉仮名で刻んだ「園原碑」など、12基の文学碑があります。

阿智村智里
[TEL]
0265-43-3001

map
写真

山頭火の道 阿智村

俳人、種田山頭火が清内路村を通った際、読んだとされる句を刻んだ碑が七々平、孫六沢長田屋商店前、平瀬の3ヶ所にひっそりと立っています。

阿智村清内路
[TEL]
0265-43-2220

写真

道祖神 安曇野市

安曇野の村人たちが五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を願ってつくった約600体の道祖神は安曇野市内の集落の中心や、道の辻にあります。

安曇野市一円
[TEL]
0263-71-2000

写真

金龍寺の百体観音 安曇野市

参道を入ると、嘉永元年(1848年)に造られた観音像が左右に並んでいる。

〒399-8204
安曇野市豊科高家5825
[TEL]
0263-72-5672

map
写真

仏法寺跡の百体観音 安曇野市

「旧仏法寺の石造百体観音」は「旧仏法寺の木造阿弥陀如来坐像」とともに市有形文化財に指定されています。

〒899-8204
安曇野市豊科高家
[TEL]
0263-72-5672

map
写真

早春賦歌碑 安曇野市

「早春賦」は、大正2年に吉丸一昌(作詞)、中田章(作曲)によりつくられた唱歌。この歌碑は昭和59年4月21日穂高川の右岸に建立されました。書は文化勲章受賞、安曇野市名誉市民の漆芸術家髙橋節郎先生によるもの。

安曇野市穂高
[TEL]
0263-71-2000

map
(1) 2 3 4 ... 22 »

[広告]

オンライン予約・ショップ

楽たび信州 NAGANOマルシェ