さわやか信州.net

あるくま   あるくま あるくま

RSS
英語 ハングル 中国語 中国語 タイ語
観光地検索
文化・歴史

[検索キーワード]

  • "文化・歴史"
  • "建造物を訪ねる"
1-10 / 117件 (1) 2 3 4 ... 12 »
写真

大法寺三重塔 青木村

塔の姿があまりにも美しく、思わず振り返ってまた見てしまうところから、「見返りの塔」と呼ばれています。

〒386-1603
青木村当郷
[TEL]
0268-49-2256

map
写真

本陣 等々力家 庭園 安曇野市

江戸時代、庄屋として松本藩主の野行の際の休憩所として使われた御本陣。
長屋門をくぐった先は、殿様座敷等四部屋を構える。
江戸中期に造られた庭園は、古木と石組から成り、見ごたえがある。
「等々力家の長屋門」、「等々力家の古文書」は市有形文化財。「等々力家のビャクシン」は市天然記念物。

〒399-8303
安曇野市穂高2945
[TEL]
0263-82-2889

map
写真

曽根原家住宅 安曇野市

江戸時代 代々庄屋をつとめてきました。長野県中信地区に特有な民家形式である「本棟造り」の日本最古級のもので、昭和48年(1973)に国の重要文化財に指定されました。建築年代は1650年頃です。
開館時間は季節により異なるため、ご確認ください。
無料公開日あり。

〒399-8301
安曇野市穂高有明1632
[TEL]
0263-83-2359

map
写真

大庄屋山口家 安曇野市

立派な土塀に囲まれた本棟造りの美しい民家。日本画家山口蒼輪の生家で氏の作品と庭園が観賞できます。

〒399-8211
安曇野市堀金烏川70
[TEL]
0263-72-4216

map
写真

飯島陣屋 飯島町

1677年に設置された幕府直轄領(天領)を支配する拠点で、明治には伊那県庁となり、平成5年に復元されました。

飯島町飯島2309-1
[TEL]
0265-86-4212

map
写真

旧小笠原家書院 飯田市

この地を治めた豪族・小笠原氏の居館で江戸初期にさかのぼる全国唯一の遺溝。平成11年には隣接して小笠原資料館が開館。

飯田市伊豆木3942-1
[TEL]
0265-27-4178

map
写真

赤門 飯田市

飯田藩主堀家の屋敷門。べにがらで赤く塗ってあるので「赤門」と呼ばれますが、正しい呼び方は桜丸御門。

飯田市追手町678
[TEL]
0265-22-4851

map
写真

下黒田の舞台 飯田市

天保11年に建てられた人形浄瑠璃専門の舞台。4月の第2土、日曜日には、奉納上演が行わます。

飯田市上郷黒田2346
[TEL]
0265-56-6623

map
写真

旧座光寺麻績学校校舎 飯田市

麻績校舎は、歌舞伎舞台と学校を兼ねて建てられたもの。学校建物としては県内最古。
春は校舎前にある麻績の舞台桜を見に、多くの花見客でにぎわいます。

飯田市座光寺2535
[TEL]
0265-23-4222

map
写真

北竜湖資料館 飯山市

江戸時代後期に建造された、飯山の旧家を移築し、現在全国の郷土玩具、民具類を常設展示しています。

飯山市瑞穂北竜湖
[TEL]
0269-65-3121

map
(1) 2 3 4 ... 12 »

[広告]

オンライン予約・ショップ

楽たび信州 NAGANOマルシェ