さわやか信州.net

あるくま   あるくま あるくま

RSS
英語 ハングル 中国語 中国語 タイ語
観光地検索

[検索キーワード]

  • "小諸市"
1-10 / 136件 (1) 2 3 4 ... 14 »
写真

高峰高原 小諸市

 車坂峠を中心としたなだらかな高原で手軽なトレッキングが楽しめる。夏はレンゲツツジやシャクナゲなどの高山植物、秋は紅葉が見どころ。玄関口となる車坂峠は、黒斑山への登山口でもあり、佐久平を一望できる眺望は素晴らしく、天気がよければ富士山、八ヶ岳、北アルプスまで一望できる。湯の丸へ向かう林道はシーズン中の土・日・祝日はマイカー規制があり、冬期間は閉鎖となる。

小諸市高峰高原
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

車坂峠 小諸市

 車坂峠は、黒斑山への登山口でもあり、佐久平を一望できる眺望は素晴らしく、天気がよければ富士山、八ヶ岳、北アルプスまで一望できる。車坂峠を中心とした高峰高原は手軽なトレッキングが楽しめる、夏はレンゲツツジやシャクナゲなどの高山植物、秋は紅葉が見どころ。湯の丸へ向かう林道はシーズン中の土・日・祝日はマイカー規制があり、冬期間は閉鎖となる。

小諸市高峰高原
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

布引渓谷 小諸市

「信濃邪馬渓」とも呼ばれる豪快な景観。渓谷内に位置する天台宗布引釈尊寺「布引観音」は、千曲川のほとりから険しい山道の参道を15分程のぼる。「牛に引かれて善光寺参り」の布引伝説でも有名。 岩山の崖に築かれた観音堂、中にある「宮殿」は鎌倉前期に建造されたもので国の重要文化財。「白山社社殿」は県宝に指定。信濃三十三観音霊場の第二十九番札所。 春は桜の名所、秋には紅葉が見頃となる。

小諸市大久保
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

不動滝 小諸市

 浅間山荘登山口から湯の平口に至る登山コースのほぼ中間に位置する滝で、登山者にはルートの中間地点としての目印とされている。 上下二段の滝で、下の滝を「不動滝」、上の滝を「大日滝」という。

小諸市
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

菱野温泉郷不動の滝 小諸市

 菱野温泉上の高峰山不動の滝と紅葉のコントラストがすばらしい。落差は約15mで、冬にできる氷柱は10m以上にもなる。

小諸市菱平
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

浅間山麓のニホンカモシカ 小諸市

 浅間山の岩場に多数生息しており、登山道間近で遭遇する事もある。火山館周辺でよく目撃されている。 国指定特別天然記念物。

小諸市
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

御牧ヶ原笹沢川の蛍 小諸市

 布引大橋を渡りカーブの多い山道を道なりに約3Km、千曲ビューライン交差点手前約10mの道を横切る細い川の両側に生息。周辺は水田である。県下でも有数のほたるの自然発生地。「原のほたる守り隊」という任意団体が中心となり、ほたるの保護活動を行っている。例年の見頃は6月20日~7月20日頃で、7月10日頃がピーク。イベント等は行っておらず、専用の駐車場もないため注意が必要。小諸眺望百選にも選ばれている。

小諸市御牧ヶ原
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

懐古園(小諸城址)の桜 小諸市

懐古園の桜は千曲川を望む馬場を中心に、ソメイヨシノや小諸八重紅枝垂れなど約400本があり、日本さくら名所100選にも認定されている。 懐古園の桜は種類が多いことから、咲く時期が異なり、長期間にわたり桜を楽しむことができ、特に「小諸八重紅枝垂」は花弁と花の色の濃さが特徴で、毎年美しい花を咲かせる。 さくら祭期間中は、ぼんぼり点灯やライトアップが行われ、夜桜も楽しめる。

小諸市丁311
[TEL]
0267-22-0296

map
写真

野馬取水源地のみどりの桜 小諸市

 御衣黄(ぎょいこう)という、八重桜の一種で黄緑色の花を咲かせる全国でも珍しい桜。開花時期はソメイヨシノより遅めで、色は白色から淡緑色だが、最盛期を過ぎると赤みを帯びる。緑色の花を咲かせる唯一のサクラで、この緑色は葉緑体によるもの。標高約1000メートルのチェリーパークライン入り口付近で見ることができる。 例年の見頃は5月上旬から中旬。

小諸市菱平
[TEL]
0267-22-1700

map
写真

高峰高原のつつじ 小諸市

チェリーパークライン沿いの高山植物園やつつじ園を中心に約8000本が植えられている。

小諸市高峰高原
[TEL]
0267-22-1700

map
(1) 2 3 4 ... 14 »
検索キーワード検索

[広告]

オンライン予約・ショップ

楽たび信州 NAGANOマルシェ